Bamboo Community
 受発注情報  お役立ち情報  ショッピング  趣味・娯楽  交流  携帯
ホーム
 

お役立ち知恵袋コーナー

冬物衣料の洗濯

春が近づいてきたら、冬物衣料を洗濯する機会が多いのではないでしょうか。
でも気をつけないと防水性の繊維製品などを脱水して、洗濯機が壊れる事故が起こっています。



温かくて軽い特徴を持つフリース素材。近年、防寒着やカジュアルウェアなどによく使われるようになりました。

ほとんどはポリエステルから作られていますが、数年前からは、ペットボトルからリサイクルされた原料を使ったものも登場しています。

フリースは表面を起毛してある素材のため、着用や洗濯時による摩擦で表面 が乱れたり、毛玉ができたりすることが多いほか、洗濯をしたときに型崩れしやすいとか、色の濃いものは色落ちしやすいなどの傾向があります。

家で洗う場合には、まず表示をチェックし、洗濯機洗いや手洗いが可能のマークがついているかどうかを確認しましょう。

表面に毛玉が出来ないようファスナーやボタンを閉めてから裏返し、汚れた部分が外側になるようにたたみ、洗濯用ネットに入れます。

洗うときは手洗いコースなどの弱い水流にしましょう。
また、色落ちに備え、色の濃い衣類は単独で洗うようにしましょう。
すすぎのときに柔軟仕上げ剤などを入れると、静電気や毛玉の発生が抑えられ、風合い良く洗い上がります。
軽く脱水したあとは形を整え、ハンガーなどにかけて陰干ししましょう。
なおフリース素材は熱に弱く形崩れしやすいので、乾燥機は避けてください。




防寒具やスキーウェア、寝袋など、防水性の繊維製品を脱水しているときに、洗濯機が飛び跳ねる・倒れるなど事故が起こっています。

これは洗濯機の中で、防水性の繊維製品などが脱水槽の穴をふさぎ、ビニール袋に水を入れたのと同じ状態を作り出したことによるものです。

水が大量に残ったまま脱水機が高速回転すると、水が大きく片寄ったり急に抜けたりしたときに、バランスを崩し洗濯機の外側にぶつかり、洗濯機が飛び跳ねたり、倒れたりといった現象が起こる可能性があるのです。

このような事故で、「そばに人がいてけがをした」「洗濯機がぶつかって周囲の壁に穴が開いた」などの被害が起きています。

防水性の繊維製品は洗濯機で脱水しないでください。

これまで防水性の繊維製品を脱水していて事故が起こらなかったのは、たまたまバランスが取れた状態だったからだと考えられます。

防水性の可能性のある繊維製品などを洗濯する場合は、事前に取り扱い表示を見て、防水性やはっ水性などの表示が無いかを確認するようにしましょう。





ウェットスーツ
雨ガッパ
釣り用防水衣料
自動車・自転車カバー
レインコート
サウナスーツ
アノラック
スキーウェア
寝袋
オムツカバーなど

 バンブーコミュニティー
ものづくりコミュニティー
通販サイトのコミュニティー
福井県のコミュニティー
冠婚葬祭なまえスタンプ
お役立ち情報

ダイエットヘルパー
健康アラカルト
インフルエンザQ&A
腱鞘炎について
ぎっくりごし
やっぱり和食が一番
ごはんをもっと食べよう!
糖尿病の危険信号
食中毒にご用心
歯並びについて
元気な歯は健康のシンボル!

育児アラカルト
指しゃぶりは歯並びに影響する?
上手なしつけはバランスが大切!
ジェット噴流バス
子供の絵本

生活情報
冬物衣料の洗濯
女子大生が袴姿になるのは
鏡餅としめ飾りはいつまで
慶弔印 オススメ
五線くん オススメ

お料理情報
やせて若返るヘルシーメニュー
牛乳が苦手な方向けシチュー
おせち料理にもう一品
ハレの日の食卓
お餅を中までやわらかく
だて巻きレシピ
さつま芋の2色きんとん
りんごきんとん
かしわもちを作ってみませんか!
大豆はパワー(栄養)の宝庫
打豆を使った料理
世界の料理(イギリス編)
チヂミの作り方
鮭のホイル焼き
中国料理4品のレシピ
梅酒ゼリーの作り方
旬の食べ物で健康に!(秋編)